チーム大町にっき

カテゴリ: まじょるか

お久しぶりです、まじょるかです。
最近、書くネタがなくてなかなか更新できていませんでした。


本題に入りますと、LoLのマイページからchampionを選び、Sortingの項目からHighestMasteryを選ぶと、

自分が使っている順にchampionが表示されます。

僕の場合だとこんな感じです↓

続きを読む

どうもまじょるかです。

前々から買おうと思ってたのですが、ふぃーどくんが先に買って配信していたのを見てうらやましすぎてついに買ってしまった。

そして次々と大町サーバーのみんなが買っていってやってみたところ....


見ているときより難しすぎます.....

これはシュートにいけるぞ!って思ったときに敵に突っ込まれたり....

シュートに行った味方に突っ込んでしまったり....

とにかく難しい!

でもやってみた感想はすごい楽しいしとっても深いゲームだと思います。

ダウンロード (3)
ノイアー(世界一のゴールキーパー)もそういっています。

これからはRocket Leagueのこともブログに書いていこうと思います。

はいどうもまじょるかです。

LoLのプレシーズン中ということで僕は2戦カスタムをした以外はLoLを触っていません。

まあそんなことはおいといて、プレシーズン中やることで盛り上がってるみたいなので僕も意見を出したいと思います。
 
①LoL 個人的にはS6のチムランの練習したい。 

②Hearth Stone 一時期大町で流行ったけどすぐにブームが過ぎ去ったゲーム〔最近僕が一人ではまってる。〕

③MineCraft のんびり生活したい。

FFとかDDONもあがってるみたいですが、僕はこの辺を推します・-・

以上、まじょるかでした

 

はい、まじょるかです。
11/11日にSeason5が終わるということでrankに励む毎日であります。
そこで最近Banされやすいチャンピオンを自分なりにまとめてみました(Silver3)
まずは、絶対といっていいほどBanされる4つのチャンピオンです。
1.Mordekaiser 理由:Qの威力がおかしい。Dragをultでペットにしたときのシージ性能の高さ

2.Fiora 理由:機動力の高さ、 弱点を突いたときのダメージの高さ、Ultで敵を倒したときのSustainの量。

3.Darius 理由:QのSustainの高さ,レーンの強さが尋常じゃない。

4.Garen 理由:こちらもSustainの高さ、マークがついたときのプレッシャー。

上記のチャンピオンは必ずといっていいほどBanされます。
ここから下は僕が思うBanをしたほうがいいチャンピオンをまとめてみようとおもいます。
1.Veigar 理由:後半のパワースパイクを迎えたときの尋常じゃないダメージ、Eの広範囲CC。

2.Lux 理由:レーンも集団戦も強くシールド持ちで溶かしにくい。UltのFinalSparkもCDが短く高火力。

3.Elise 理由:前半からのdamageの高さからレーンへの圧力がかけられる。gank性能も高くタンクもできるしダメージも出せる汎用性の高いジャングルチャンピオン

4. Brand 理由:仮面とクリスタルセプターにBuffがきたことによって以前よりも増して強くなった。
サポートでも十分ダメージが望めるチャンピオン。 

以上、僕が思う最近のBanメタでした。
 

どうもまじょるかです。
今日はチームランクをしました。
僕はJungleでTankを担当したのですが今日思ったことは2つあります。
まず1つは Jungleでの動きについてです。
チームランクでのJungle(Tank)の仕事は主に2つあると思っています。
まず1つ、チームの視界を広げること、2つ目はgankをしてレーンの有利を広げることです。

今回のチームランクは3戦行いました。
まず1戦目は僕はGragasを使っていて、 6a290000dc5727ef39e6195eed86b607

このようなスコアで終えることができました。
1戦目は序盤からMIDとBOTにgankを行い有利を広げ集団戦を起こし見事に勝つことができました。
2戦目は
5f3aa300c1b88448899a0d88ed2dbb04

このようなスコアで負けてしまいました。この時の反省点は序盤に有利をまったく取れず、レーンの手助けができなかったことです。
そして3戦目
25c7856d79db2a877d52c43e239d10d3
3戦目はReksaiを使い、このようなスコアで勝つことができました。
このときは、序盤からレーンに圧力をかけ、集団戦を起こすことができ、自分たちの勝てる形を作ることができました。
今日は3戦2勝と勝ち越すことができました

 

このページのトップヘ